2019年JGC→JGP修行

【2019年JGC修行・搭乗記】OKAタッチ帰り、那覇→羽田 JALファーストクラス搭乗記。

さて、OKAタッチの帰り。
羽田に帰ります。
綺麗な空に白の機体が綺麗だな~と思いながら、よろしくお願いしますと心で呟きながら激写。
運命の別れ道というほどでもないですが、一応お約束の一枚。
本日は左~!やっぱり国内線でもファーストクラスは嬉しいものなのです。
ちょっとした贅沢気分というか、飛行機好きにはたまらないひとときなのです。

さくらジンベイを見ると、あ~南に来てるとつい思ってしまいますね。可愛らしい。
子供とか見て、笑顔になる南にあるとある空港。夏の想い出。
なんだか、微笑ましいなと妄想だけは立派の私。

出発の準備をされているパイロットさんをチラ見してしまう。
いっぱい、訓練されたんだろうな、たくさん勉強してきたんだろうな、すごいなぁとまたまた妄想が。
残念ながら窓側ではございませんが、お安く購入できたのでなによりです。たまたまタイミングがよかったようです。
アメニティはスリッパ。国内線なのでね。
モバイルバッテリーがあります。

せっかくならおすすめドリンクにしよう。

ドリンクメニューを見ると、今月のおすすめドリンクに「濃厚トマトジュース岳人」とありました。
紹介文を読んでみると…
北海道のなかでも特に温暖な気候で知られる余市街。その恵まれた土地と気候のなかでじっくりと育まれた完熟トマトのみを使用したトマトジュースです。口いっぱいにトマトの爽やかな香りが広がります。
なんてあるじゃないですか。
トマトジュースが大好きな私はもう気になって仕方ありません。

濃厚、濃厚でたまらん、トマトジュース『岳人』(GAKUTO)

回りを見渡すと、森伊蔵さんを喜んで飲んでいる方がちらほら。
プレミア焼酎言われてるもんね。
でも、私は自分の飲みたいものを飲む。
そう、スカイタイム!と言いたい所だけど、私はトマトジュースが大好きなのです。(韓国の甘いのは苦手だけど)
そして、

りえ
りえ
トマトジュース下さい♪
JAL CAさん
JAL CAさん
こちらのおススメのトマトジュース、とっても濃厚なのに後味がスッキリしていて飲みやすいんですよ。


ひと口頂いたら、濃厚!
でも、自然な甘さで飲みやすい。
ごくごくいけちゃう…
で、1杯飲み干してしまいました。
まるで、深夜のショップチャンネルやQVCの方がジュースを紹介したりして、一気飲みしてしまっているようなレベルで、グビグビ飲んでしまいました。
あっという間に、コップが空になってしまいました。すかさずCAさんが声かけてくれます。

JAL CAさん
JAL CAさん
もう一杯お持ちしましょうか?まだ在庫ありますから、たくさん飲んで下さいね!

トマトジュースが好きだからと言って、何杯もおかわりするなんて恥ずかしいですが、とりあえずもう一杯いただいてしまいました(笑)
渡辺農園「岳人」
岳人という名前は、生産者さんのお名前のようですね。

お楽しみの機内食、ちょっとスープこぼれちゃってたよ。

国内線でもファーストクラスならば、機内食は楽しみ。
そして、アラフォーに嬉しい胃もたれしにくいラインナップもありがたい。
おまたせしました~とやってきたけど、枝豆のスープがこぼれちゃってる。
でも、これはアートなんですけど?と言われたらそれまでの世界。
でも、とりあえず腹を満たすための食事ではなく、目も楽しめる食事な彩りなのは嬉しいですよね。

ぶっちゃけいいますと、お肉よりお野菜の方が美味しかったです。

枝豆のスープが美味しかったのですが、残念ながらこぼれてしまっておりました。
もっと飲みたい!と思うような枝豆のスープでした。

食後のコーヒータイム…と言いたい所なのですが、スッキリペリエを飲みたくなってしまいました。

お酒飲んでないけど、おつまみもらうとなんか嬉しい。
別にあられくらい買えます。
でも、なんかもらえると嬉しくなりません?

朝出発したけれども、1往復でしたが時間が非常にあったので羽田に戻ってきたのは夕方でした。
無事にのせてくれてありがとう。
快適な空の旅、国内線でもファーストクラスはやっぱり快適でいいですね。

修行を決めてからの、初めてのOKAタッチ、その時たまたまセールしていたのがマニラだったのでマニラ行きを決めて、マニラにいってみたり…
修行をしなければ無縁だった場所に行けたことがとっても楽しかったです。
帰ってきて、SIMカードとるピンを忘れてしまいTwitterでつぶやけば、修行僧、修行尼や飛行機好きさん、海外旅行好きさんたちが色んなアイディア教えてくれたりで、修行とは言えとにかく楽しかった2泊3日過ごせたのはよかったです。