2019年JGC→JGP修行

【2019年JGC修行・搭乗記】まずは王道羽田→那覇JALファーストクラスレポ。

2019年7月ついに本格的に始動。
大阪にプチフライング修行したとは言え、本格的にJGC修行開始。
シフト制の職場な為、なかなか長期連休も難しい中3連休を確保。
修行をしようでJALカードを作り、JALカード到着後すぐに予約。
どこに行くかに迷い、セールしていたのがマニラだったのでマニラに決めたと言ういかにも単純な方法で。
でも、単価問題もあり那覇行きもつけておきたい為に…
那覇スタートなので那覇まではFで少しでもFOPを稼ごうと。運よく平日休みの特権で人気の那覇のFでも比較的お手頃価格でゲットできました。
「修行僧の朝は早い。」お決まりの修行僧、修行尼のツイートをしつつも空港に到着しまずは激写。

夏休み中の羽田空港は恐怖の長蛇の列が待っていた。

夏休みの羽田空港は恐怖ですね。
スーツケース預けるのにどんだけ時間がかかるのでしょうか。
ステータスの大切さを実感します。
国内線でもやっぱりファーストクラスはテンションあがりますよね。修行しなくてもファーストクラス乗れたらいいんですよね。とりあえずファーストクラスありがとう。

なんだか嬉しくて入口も激写してしまいます。
修行ってなんだかんだ言っても楽しみです。
国内線でもやっぱり、DPラウンジは嬉しいです。
飛行機眺めながら、とりあえずかけつけ一杯スカイタイムを頂きます。

出発前に飛行機の写真撮ってる時のワクワクっぷりが半端ないですが、ひとりなので涼しい顔しております。

いよいよ搭乗です、ノンステでも今回がファーストクラスなので優先搭乗で入れてもらいます。

運命の別れ道と言われますが、今回はちょっぴりウキウキでの左側。

席にご案内されますと、すぐに名前を呼ばれてのご挨拶。どのCAさんも名前で呼んでくださるのでファーストクラス、国内線でもやっぱすごいなぁと思いました。
メニューを渡されメニュー見ます。機内食はそこまで楽しみにはしていませんが、どんなものなのかわくわくはしてしまいますよね。

国内線のファーストクラス、とっても贅沢している気分なのですが普通席に+8000円ならばとてもお買い得なような気もしてしまいます。ファーストクラスですが、スカイタイムチョイスしてしまう私ですが、お隣の方、那覇便の短距離なのにガブガブお酒飲まれていて、「お強いんですね。」とCAさんに言われてるのマジ受けしていて…おっと、これ以上はやめときます。

今回は食後に緑茶を頂きました。紙コップじゃない所にファーストクラスさを感じました。

修行尼に見られなかったのかしら?ちゅらナビ頂きました。(笑)

そして機内販売に手を出してしまいます。

マニラに行くというのに、日傘をうっかり忘れてしまったのです。早朝に家を出たので日傘を忘れてしまったという…でもとってもしっかり作られている日傘で気にいりました。

快適すぎる空の旅もあっという間に終わってしまいます。人生初の沖縄がまさかのOKAタッチになるとはね(笑)

初めての那覇空港。滞在時間短いですが楽しみます。いつも安心して飛行機乗れることに感謝。